抱っこ紐検定3級

抱っこ紐検定は、産後女性の方々、一般の方々をはじめ、学生、産後ケア指導者、理学療法士、産後ヨガの指導を勉強中の方々を中心に、幅広い年齢層の方を対象にした検定です。

産後の体の変化・正しい抱っこ紐の使用法を学び、抱っこ紐を赤ちゃんと母親の身体に最適な方法で使用するための知識の向上と普及を目指すのが抱っこ紐検定です。

理学療法士、助産師、ヨガインストラクター、運動指導士など40名以上で開発しました。

抱っこ紐検定は、抱っこ紐の母子に与えるメリットデメリットを理解し、自分の子育てのために抱っこ紐を活用したい方のためのノウハウが学べる検定です。

一般社団法人 日本ママヨガ協会では、抱っこ紐の専門家を育成する美ラク抱っこ講座を開催しています。

抱っこ紐の専門知識、抱っこ紐の付け方、抱っこ紐をつけて歩く方法、エクササイズなどの指導者を育成しています。

抱っこ紐検定は、美ラク抱っこ講座のメソッドを、抱っこ紐ユーザーであるママが、スマホやパソコンで好きな時間に学びスキルアップすることができるようにプログラムしました。

自分の体と子供の成長に合わせた抱っこ紐の使い方を学びたい方におすすめです。

抱っこ紐の母体への影響、赤ちゃんへの成長への影響、正しい知識をなどを、抱っこ紐検定を通して学ぶことで、ご自身にあった方法を選択できる力が身に付きます。

■ 検定試験内容

抱っこ紐を正しくつける方法を、3つのステップで理解を深めていくのが抱っこ紐検定です。

3級:抱っこ紐の正しいつけ方の理解、その必要性がわかる

2級:よい抱っこ、危ない抱っこの違い、様々な抱っこ法がわかる

1級:抱っこ紐を、自分の体や赤ちゃんの成長に合わせて装着する方法がわかる

■ 受験をおすすめしたい方

<自分と赤ちゃんの体のために>
自分の体に合った抱っこ紐の使い方をマスターしたい方
赤ちゃんの成長に合わせて調整できるようになりたい方 
抱っこ紐の正しい知識を深めて、検定受講にチャレンジしたい方

<キャリアアップ・起業準備に>
抱っこ紐フィッティングのプロフェッショナルとして、習得した知識をキャリアに活かしていきたい方

ベビー系インストラクターとして活躍中の方
ウォーキングインストラクターとして活躍中の方
抱っこ紐ウォーキング、抱っこ紐エクササイズを将来始めたい方

<抱っこ紐の専門家を目指す方に>
これから抱っこ紐の専門家を目指したい方
美ラク抱っこスペシャリスト養成講座受講前の事前知識として、抱っこ紐の正しい使い方を学んでみたい方
美ラク抱っこスペシャリスト養成講座受講後の、知識定着、習熟度を確認したい方

■ 抱っこ紐を正しく付ける ママへのメリット

①体に加わる負担が軽減する
・肩や腰に加わる負担が軽減し、赤ちゃんが軽くなった感覚を得ることが出来ます。
また、赤ちゃんが落ち着いて抱っこ紐の中で過ごせるようになるため、赤ちゃんがぐずったり、ゴソゴソ動くことでのママへの負担も軽減します。

②姿勢が改善する
抱っこ紐が姿勢サポートベルトとなり、付けている時の方が姿勢が整う効果があります。
姿勢が良くなることで、自律神経バランスが整ったり、脳が活性化されることで気持ちが前向きになる、リフレッシュできる、といった精神面にも良い効果があります。

③スタイルアップ効果
抱っこ紐を正しく付けることで、姿勢が整った状態で動作を行うことになります。
姿勢を保つには、主に、体幹・股関節周囲の筋肉を使います。妊娠・出産によってダメージを受ける部位も体幹・股関節周囲です。
良い姿勢で過ごすことで、産後の悩みである体型の変化を改善することができるようになります。

④印象アップ効果
抱っこ紐を正しく付けることで、姿勢が整います。
体にも心にも良い効果が表れ、ママの気持ちが前向きになり自信をもてるようになってきます。表情が変わり、周囲へ与える印象も良くなります。

■ 抱っこ紐を正しく付ける 赤ちゃんへのメリット

①不快感がなくなる
抱っこ紐を嫌がる赤ちゃんはいませんか?
赤ちゃんの不自然な姿勢により生じる不快感を解消することができます。

②安心感が生まれる
ママとしっかり密着することで安心感が生まれ、抱っこ紐の中で心地よくすることができるようになります。

③赤ちゃんの育つ力を最大限引き出すことができる
正しく抱っこ紐を使用することで、赤ちゃんの発育を妨げる危険性を回避し、赤ちゃんのもつ育つ力を最大限引き出すことができるようになります。

④転落の危険性がなくなる
抱っこ紐を正しく付けることで、姿勢は安定し、ママとの密着度が上がり、転落事故を回避することができます。

検定の講義で学ぶことで、抱っこ紐の正しいつけ方や使い方を実践する方法が分かるようになります。

受講するとどうなるのか

・抱っこ紐がしんどくてつらいもの→姿勢をキレイにするツールとして活用できるようになる
・肩こりや腰痛を予防、軽減するための自分に合った抱っこ紐の使い方がわかる
・産後、何か資格をとりたいという方に、そのきっかけ作りを提供します
・自分が健康にきれいになりながら、学んだり仕事にできる題材の1つとして活用できます
・我流で使用するのではなく、自信をもって赤ちゃんにも使ってあげることができるようになる
・検定で学ぶことで、自信がつき、より前向きに自分らしい子育てに取り組めるようになる
・ベビー系のインストラクターとして新たな資格として取得、活用できる
・抱っこ紐の正しいつけ方の基礎を学ぶことができる
・これまでにない抱っこ紐の資格をプラスし、専門家としてキャリアアップできる

この検定のカリキュラム

Course Information

カテゴリー: ,

Course Instructor

一般社団法人日本ママヨガ協会 一般社団法人日本ママヨガ協会 Author