利用規約

「うぇぶ検定会員」会員規約

第1条(目的及び適用)

1.「うぇぶ検定会員」会員規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アイプロップスと株式会社マース(本店所在地:東京都港区南麻布2-2-28-207)(以下、「当社」といいます。)が実施運営する「うぇぶ検定会員サービス」(以下、「本サービス」といいます。)を会員が利用するにあたっての利用条件を定めるものとし、会員は本規約にしたがって、本サービスを利用するものとします。

2.会員登録の内容確認画面において「会員登録完了」のボタンを押下(クリック)したとき、本規約の全ての条件に同意したものとみなします。

 

第2条 (会員)

1.会員とは、本サービスを利用するために、本規約に同意の上、当社が定める手続に従って登録を完了した個人を指すものとします。

2.会員は、当社が定める条件に従って、当社がwebkentei.comドメインで公開するWEBサイト(以下、「当サイト」といいます。)において各サービスを利用することができます。ただし、別途当社が定める事項の登録を必要とする場合があります。

3.会員は、会員としての地位及び本サービスの利用により当社に対して取得した一切の権利を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

4.「1個人」に対し1件のみ会員登録できるものとし、「1個人」に対し複数件の登録があった場合、当社は登録情報の削除が行えるものとします。

5.会員は、会員登録時の情報に変更が生じた場合、速やかに登録情報の変更をするものとします。会員がこれを怠ったことにより不利益を受けても当社は責任を負わないものとします。

 

第3条(会員ID及びパスワード管理)

1.会員は、登録後、会員ID及びパスワード(以下、「ID等」といいます。)を責任を持って管理するものとします。また、会員のID等の管理とその使用に関しての責任は、全て会員本人が負うものとします。会員は、自己のID等によりなされた、当社が提供するサービスにかかる一切の行為及びその結果について当該行為を会員自身が行ったか否か又は会員自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとします。

2.会員は、ID等の譲渡、売買、貸与等の行為を一切行わないものとします。

3.会員は、ID等の盗難もしくは失念があった場合、又はID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨を届け出るとともに、当社からの指示に従うものとします。

4.当社は、ID等の使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害について、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。また、会員が、第三者のID等を不正に利用したことにより、当該第三者又は当社に損害を与えた場合、会員は当該不正使用によって生じた損害を当該第三者又は当社に賠償するものとします。

 

第4条 (通知)

1.当社から会員への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、メールアドレスに対して当社からの電子メールを送信する方法又は当サイト上の掲示又はその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。

2.会員が第2条に定める登録情報の変更を怠ったことにより、当社からの通知メールが到達しなかった場合でも当該通知が通常到達するべきときに到達したとみなされることを異議なく承諾するものとします。

 

第5条(本規約の変更、追加等)

1.当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約の全部又は一部を変更できるものとします。

2.前項の場合、変更後の本規約は、当社が適当と判断する方法で会員に通知するものとし、それ以後会員が本サービスを利用したとき、当該会員がその内容に同意したものとみなします。

 

第6条(本サービスの内容)

1.本サービスには、講座、試験などのうぇぶ検定に関する各種サービスが含まれます。

なお、本サービスは別に定める「推奨環境」(URL:https://webkentei.com/requirements/ を参照)でご利用いただくことを推奨いたします。

2.当社は、本サービスの内容の変更を必要と判断した場合、会員に通知することなく、その必要な変更を行うことができるものとします。

3.当社は、当社が提供する本サービスの一部について、その利用条件に関する特約を別途定めることができるものとします。この場合、当該特約は本規約の一部をなすものとします。

 

第7条(当サイトにおける取引)

会員が講座の受講、物品の購買等、当サイト上で取引の対象となる商品又は役務の取引を行う場合は、当該講座、物品等の商品又は役務を提供する事業者(以下、「講座等の提供者」といいます。)と会員間の直接取引となります。当社は、当該取引について当社が講座等の提供者となる場合を除き、取引の当事者とはならず、取引に関する責任は負いません。したがって、取引に際し万一トラブルが生じた際には、会員と講座等の提供者との間で解決していただくことになります。

 

第8条(個人情報)

1.「個人情報」とは、会員に関する情報であって、メールアドレス、氏名、その他の記述等により特定の会員を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の会員を識別することができるものを含みます。)をいいます。

2.当社は、会員が本サービスの利用にあたり登録手続き時に登録した情報(以下、「登録情報」といいます。)及び会員が本サービスを利用する過程において当社が知り得た個人情報を、当社のサービス及びこれに関連する事業を運営する目的のために使用することができるものとします。

3.前項の規定にかかわらず、当社は、個人情報を、別途当サイト上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとし、以下の各号に定める目的に利用することができるものとします。

(1)インターネットを通じた情報の提供等、会員のサポート

(2)会員が本人であることの確認

(3)ポータルサービスその他情報提供サービスの提供

(4)電気通信サービスの提供

(5)サービス、商品等に係る売買等の取引の仲介・取次サービスの提供

(6)当社から会員に対する、当社のサービスの利用等に関するご案内等の連絡

(7)会員からのお問い合わせや苦情等への対応

(8)当社及び当社の提携先や取引先等第三者のサービスや商品、キャンペーン等の、電話やダイレクトメールの送付、電子メールの送信等による、広告及び宣伝

(9)アンケート調査及び分析

(10)キャンペーン、懸賞等の抽選及び賞品等の発送並びにこれに関連した応募者への連絡

(11)その他、当社の業務に付随する業務

4.当社は、前項の利用目的以外の目的で個人情報を利用する場合には、あらかじめ当該会員の同意を得たうえで利用するものとします。

5.当社は、会員に対して個人情報の提供先とその利用目的を通知し、会員の承諾を得ること(画面上にそれらを明示し、会員が拒絶する機会を設けることを含みます。)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。当社が、本サービスの提供のため、個人情報を講座等の提供者に対し提供することを、会員は同意するものとします。

6.当社は、前項の規定にかかわらず、次の各号に掲げる場合に、当該各号に定める者に個人情報を開示、提供することがあります。

(1)本条第2項及び第3項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報を当該委託先に開示、提供することがあります。

(2)本サービスの営業譲渡等、事業の承継に伴って会員の個人情報が提供される場合に、個人情報を当該承継先に開示、提供することがあります。

7.本条第5項の規定にかかわらず、当社は、次の各号に掲げる場合に、会員の承諾なく個人情報を開示、提供することがあります。

(1)法令に基づく場合

(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、会員の同意を得ることが困難である場合

(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難である場合

(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

8.会員は、当社に登録した個人情報を照会又は変更することを希望する場合には、法令及び別途当社が定める規則に従ってかかる照会又は変更を請求することができるものとします。

 

第9条(譲渡禁止)

本サービスを使用する会員の権利は、会員のみに帰属するものであり、会員は当社の明示の同意なしに、第三者に譲渡又は利用させてはならないものとします。

 

第10条(サービス提供の中断、終了)

1.当社は、以下の各号の一に該当する事由が起きた場合、会員に事前に連絡することなく本サービスの全部又は一部の提供を一時的に中断することができるものとします。

(1)本サービスに関するサーバ等の設備、施設等のシステム保守を定期的に又は緊急に行う場合

(2)火災、停電、地震、噴火等の天変地異、第三者による妨害等により本サービスの提供ができなくなった場合

(3)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより、本サービスの提供ができなくなった場合

(4)本サービスの運営に関連するサーバ等の設備、施設等の不具合、故障等による場合

(5)その他、当社が本サービスの一時的な中止が必要と判断した場合

2.当社は、当社の都合により、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができるものとします。当社が本サービスの全部又は一部の提供を終了する場合、当社は、当社が定める方法に従って会員に事前に通知するものとします。

3.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

 

第11条(退会)

1.会員は、当社が定める方法に従って事前に通知することにより、本サービスを退会することができるものとします。

2.前項の退会を行った場合、当社は、会員の登録情報、個人情報及びその他の会員に関する情報を本サービスから削除するものとします。

3.会員は、当社が、前項の情報の削除に伴い、退会後に当該会員の登録情報、個人情報及びその他の会員に関する情報に関するお問い合わせを受け付けることができなくなることに予め同意するものとします。

 

第12条(サービス提供の停止又は会員資格の取消)

当社は、会員が以下のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく、当該会員に対する本サービスの一部又は全部の提供を停止し、あるいは会員資格の取消、その他必要な措置をとることができるものとします。

(1)会員の登録申込時に虚偽の事項を申告したことが判明したとき

(2)本規約に違反したとき

(3)次条に定める禁止行為を行ったとき

(4)その他、当社が本サービスの運営に支障をきたすと判断する行為、不適切であると判断する行為を行ったとき

(5)受講代金・売買代金の支払いを怠ったとき

 

第13条(禁止事項)

会員は本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。

(1)当社及び講座等の提供者又は第三者の著作権、営業秘密、財産、プライバシーその他の権利を侵す行為又は侵す恐れのある行為

(2)当社及び講座等の提供者又は第三者を誹謗、中傷し、罵倒したり、あるいは名誉を毀損する行為又はその恐れのある行為、セクシャルハラスメント、差別発言、その他公序良俗に反する行為又はその恐れのある行為

(3)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為又はその恐れのある行為

(4)事実に反する情報を提供する行為

(5)コンピュータウィルスなどの有害なコンピュータプログラムを本サービスを通じあるいは本サービスに関連して使用、提供等する行為

(6)本サービスの利用目的を超えて、サーバに不正アクセスする行為

(7)公序良俗に反する情報、文章、図形等を本サービスを利用して第三者に公開する行為又はその恐れのある行為

(8)本サービスの運営を妨げるような行為又はその恐れのある行為

(9)当社及び講座等の提供者又は第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為又はその恐れのある行為

(10)法令に違反する行為又はその恐れのある行為

(11)その他、当社が不適切であると判断する行為

 

第14条(著作権等)

本サービスに含まれるすべてのデータ、情報、文章、画像等一切の著作物に関する著作権は当社及び講座等の提供者に帰属します。会員は、著作権法で認められた私的利用若しくは内部利用目的でのみ、本サービスを通じて入手した資料を利用することができるものとし、当社及び講座等の提供者の許可なく、資料を複製し頒布する等、私的利用若しくは内部利用目的の範囲を超えて利用することはできないものとします。

 

第15条(第三者との紛争等)

1.本サービスの利用に関連して、会員が他の会員又は第三者に損害を与え、又はこれらの者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と費用によって解決するものとし、当社及び講座等の提供者に一切の迷惑又は損害を与えないものとします。

2.会員が本サービスの利用に関連して、当社及び講座等の提供者に損害を与えた場合、当社及びその講座等の提供者は当該損害額の一切について当該会員に請求できるものとします。

 

第16条(免責事項)

1.当社及び講座等の提供者は本サービスを利用することによって会員に発生した一切の損害、損失、不利益等、又は本サービスを利用できなかったもしくは本サービスが中断・終了したことによって会員に発生した一切の損害、損失、不利益等に対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の費用負担又は損害賠償を行う義務がないものとします。但し、当社の故意又は重大な過失による債務不履行が原因である場合はこの限りではありません。

その場合でも当社の賠償額は、会員がそれまでに支払った受講契約・売買契約の代金総額を上限とするものとします。

2.当社及び講座等の提供者は、本サービスを通じて会員が入手する情報等について、その正確性、完全性、有用性等、いかなる保証も行うものではありません。

 

第17条(会員の提供情報の利用)

1.会員は、会員が本サービスを利用する一環として提供したもの(有体物及び無体物の両方を含みます。)の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウを含みますが、これに限られません。)の全部又は一部につき、当社に対して、当社が広報・事業紹介等の目的で任意かつ無償で使用すること、及び、その際に著作権者である会員の氏名の表示を省略することを、許諾するものとします。

2.会員は、会員が本サービスを利用する一環として提供したものにつき、第三者の著作権その他の権利を侵害しないものとします。

3.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、損害を与えないものとします。

 

第18条(講座等の提供者との直接取引の内容の非保証)

1.当社は、講座等の提供者が提供する商品又は役務に関し、いかなる保証もいたしません。また、講座等の提供者が提供する情報について、その完全性・正確性・確実性・有用性などにつきいかなる保証もいたしません。

2.当社は、会員と講座等の提供者との商品又は役務にかかる取引に関し、会員と当該講座等の提供者との間に紛争が生じた場合、当該紛争によって発生した一切の損害、損失、不利益等に対して、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、一切の費用負担又は損害賠償を行う義務がないものとします。

3.前2項の規定は、当社が講座等の提供者に該当する場合には適用しないものとし、前2項の規定に定める事項については、当社が講座等の提供者として提供した商品又は役務に関する契約に従うものとします。

 

第19条(管轄裁判所)

本サービスに関連して、会員と当社の間で紛争が生じた場合は、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとし、解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第20条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

 

第21条(その他)

本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

 

第22条(協議事項)

本規約に定めのない事項又は本規約に関する疑義については、会員と当社との間で誠実に協議して解決するものとします。

 

第23条(適用日)

本規約は、平成30年3月31日から適用いたします。

以上

 

「うぇぶ検定メールマガジン」利用規約

「うぇぶ検定メールマガジン」利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社アイプロップスと株式会社マース(本店所在地:東京都港区南麻布2-2-28-207)(以下、「当社」といいます。)が提供する「うぇぶ検定メールマガジン」(以下、「本サービス」といいます。)の提供にあたり、当社と、当社が本規約の定めに従い登録を承諾した「うぇぶ検定メールマガジン」会員(以下、「メールマガジン会員」といいます。)との間の本サービスの提供に関して適用されます。本規約をお読みいただき、当サイト上の「会員登録画面」の入力項目「うぇぶ検定メールマガジンの登録」のチェックボックス「希望する」にチェックを入れ、会員に登録する旨のボタンを押下(クリック)したとき、本規約の全ての条件に同意したものとみなします。

 

第1条(本サービス)

本サービスは、当社が本規約に定めるところにより、メールマガジン会員に対して、当社がwebkentei.comドメインで公開するWEBサイト(以下、「当サイト」といいます。)で取り扱う当社のサービス、うぇぶ検定、PR、各種お知らせ等に関する情報(以下、「メールマガジン」といいます。)をメールマガジン会員が登録した電子メールアドレスあてに配信する無料のメールマガジン配信サービスです。

 

第2条(メールマガジンの配信日)

当社は、本規約第3条の定めに従い、メールマガジン会員による本サービスの登録申込みが完了した時点以降、当社の判断に基づき、メールマガジン会員に対してメールマガジンの配信を開始します。

 

第3条.(本サービスの登録申込み)

1.本サービスの登録を希望する希望者(以下、「希望者」といいます。)は、本規約に同意の上、本条第2項の定めに従い、本サービスの登録申込み(以下、「登録申込み」といいます。)を行うものとします。当社が当該登録申込みを承諾した時点で、希望者の登録申込みが完了します。なお、当社は、当サイト上で希望者による登録申込みが完了した旨(以下、「登録通知」といいます。)を表示します。当サイト上に登録通知が表示された時点をもって当社が当該登録申込みを承諾したものとします。

2.会員は、登録申込み時にメールマガジンを受信するための電子メールアドレス(以下単に「メールアドレス」といいます。)及び当社が要求する希望者自身に関する情報(以下あわせて「登録情報」といいます。)を、当社所定の様式に従って登録しなければならないものとし、登録情報に関して以下のことに同意するものとします。なお、登録情報は、第4条第1項に定める個人情報及び個人情報に該当しないその他の情報から構成されます。

(1)メールマガジン会員は、登録情報を登録後も常に最新、完全、かつ正確に保つこととします。

(2)メールマガジン会員は、メールアドレスを会員以外の第三者に使用させたり、譲渡、貸与、名義変更、売買、購入等の行為を行ってはならないものとします。

(3)メールマガジン会員は、自己以外の第三者のメールアドレスを登録してはならないものとします。

(4)メールマガジン会員は、メールアドレスの管理不十分、使用上の過誤及び第三者の使用等に起因する損害に対し責任を負うものとします。

(5)メールマガジン会員は、本サービスを利用するために必要なメールアドレスの取得(任意の電気通信サービスの利用にかかる契約を含む)、通信機器、ソフトウェア等を自己の責任と負担において準備するものとします。

3.登録情報に変更が生じた場合、メールマガジン会員は、速やかに当社の定める変更手続きを行うものとします。

4.メールマガジン会員は、前項の変更手続きを怠った場合に、当社からの通知が不到達となっても、当該通知が通常到達するべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承諾するものとします。メールマガジン会員が前項の変更手続きを怠ったことにより、メールマガジン会員がメールマガジンを受信できなかった場合であっても、当社は、当該メールマガジン会員が受信できなかったメールマガジンの再配信を行いません。

5.登録情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合及び本条第2項各号に定める禁止事項に該当すると当社が認める場合、当社は、当該メールマガジン会員の登録申込みを拒絶し、又は、登録申込みの承諾後であっても当該メールマガジン会員の登録を取り消すことができるものとします。

6.当社は、メールマガジン会員による本条に定めるメールマガジン会員の遵守事項の違反又は不備によりメールマガジン会員及び第三者が被った不利益については、当該メールマガジン会員の故意過失の有無に関わらず、一切の責任を負いません。

 

第4条(個人情報)

1.「個人情報」とは、メールマガジン会員に関する情報であって、メールアドレス、氏名、その他の記述等により特定のメールマガジン会員を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定のメールマガジン会員を識別することができるものを含みます。)をいいます。

2.当社は、登録情報及びメールマガジン会員が本サービスを利用する過程において当社が知り得た個人情報を、当社のサービス及びこれに関連する事業を運営する目的のために使用することができるものとします。

3.前項の規定に拘わらず、当社は、個人情報を、別途当サイト上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとし、以下の各号に定める目的に利用することができるものとします。

(1)インターネットを通じた情報の提供等、メールマガジン会員のサポート

(2)メールマガジン会員が本人であることの確認

(3)ポータルサービスその他情報提供サービスの提供

(4)電気通信サービスの提供

(5)サービス、商品等に係る売買等の取引の仲介・取次サービスの提供

(6)当社からメールマガジン会員に対する、当社のサービスの利用等に関するご案内等の連絡

(7)メールマガジン会員からのお問い合わせや苦情等への対応

(8)当社及び当社の提携先や取引先等第三者のサービスや商品、キャンペーン等の、電話やダイレクトメールの送付、電子メールの送信等による、広告及び宣伝

(9)アンケート調査及び分析

(10)キャンペーン、懸賞等の抽選及び賞品等の発送並びにこれに関連した応募者への連絡

(11)その他、当社の業務に付随する業務

4.当社は、前項の利用目的以外の目的で個人情報を利用する場合には、あらかじめ当該メールマガジン会員の同意を得たうえで利用するものとします。

5.当社は、メールマガジン会員に対して個人情報の提供先とその利用目的を通知し、メールマガジン会員の承諾を得ること(画面上それらを明示し、メールマガジン会員が拒絶する機会を設けることを含みます)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。

6.当社は、前項の規定にかかわらず、次の各号に掲げる場合に、当該各号に定める者に個人情報を開示、提供することがあります。

(1)本条第2項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取扱いを委託先に委託するために個人情報を当該委託先に開示、提供することがあります。

(2)本サービスの営業譲渡等、事業の承継に伴ってメールマガジン会員の個人情報が提供される場合に、個人情報を当該承継先に開示、提供することがあります。

7.本条第5項の規定に拘わらず、当社は、次の各号に掲げる場合に、メールマガジン会員の承諾なく個人情報を開示、提供することがあります。

(1)法令に基づく場合

(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、メールマガジン会員の同意を得ることが困難である場合

(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、メールマガジン会員の同意を得ることが困難である場合

(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、メールマガジン会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

8.メールマガジン会員は、当社に登録した個人情報を照会又は変更することを希望する場合には、法令及び別途当社が定める規則に従ってかかる照会又は変更を請求することができるものとします。

 

第5条(メールマガジン会員の禁止事項)

1.メールマガジン会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当する又はその恐れのある行為を行ってはならないものとします。

(1)公序良俗に反する行為

(2)法令に違反する行為

(3)犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為

(4)宗教団体、政治団体その他の団体への勧誘を目的とする行為

(5)第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他の権利を侵害する行為

(6)第三者を誹謗、中傷する行為及び第三者の名誉・信用を傷つける行為

(7)第三者に不利益を与える行為

(8)本サービスの運営を妨害する行為

(9)本サービスを営利目的に利用する行為

(10)他人の個人情報を用いて本サービスの登録申込みを行う行為

(11)虚偽の登録を行うこと又は当社に対し虚偽の情報提供を行うこと

(12)メールマガジンの内容の全部又は一部について、二次利用、再配信、商業目的で

利用する行為又は私的利用の範囲を超えて利用する行為

(13)その他、当社が不適当と判断する行為

2.前項各号に定めるメールマガジン会員の行為によって他のメールマガジン会員、当社又は第三者に損害が生じた場合、本規約第6条の規定に従い退会した後であっても、メールマガジン会員は、すべての法的責任を負うものとします。

 

第6条(著作権等)

本サービスに含まれるすべてのデータ、情報、文章、画像等一切の著作物に関する著作権は当社に帰属します。メールマガジン会員は、著作権法で認められた私的利用若しくは内部利用目的でのみ、本サービスを通じて入手した資料を利用することができるものとし、当社の許可なく、資料を複製し頒布する等、私的利用若しくは内部利用目的の範囲を超えて利用することはできないものとします。

 

第7条(退会)

1.メールマガジン会員は、理由の如何を問わず、当社所定の手続きに従い、本サービスの退会手続きを行うことにより、本サービスの利用を終了することができます。但し、この場合であっても、次項の定めに従いメールマガジン会員がメールマガジン会員資格を喪失するまでに利用した本サービスについては、本規約の適用があるものとします。

2.当社所定の手続きにより、メールマガジン会員の退会処理を当社が完了した時点でメールマガジン会員はメールマガジン会員資格を喪失するものとし、当社は、メールマガジン会員資格を喪失した日から遅滞なく、メールマガジン会員に対するメールマガジンの配信を終了します。なお、会員資格喪失の時期によっては、会員資格喪失から1週間程度メールマガジンが配信されることがあります。

 

第8条 (通知)

1.当社からメールマガジン会員への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、メールアドレスに対して当社からの電子メールを送信する方法又は当サイト上の掲示又はその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。

2.前項の通知が電子メールで行われる場合、メールマガジン会員が本規約第3条第2項の定めに従い登録申込み時に登録し、以降、メールマガジン会員が本規約第3条第3項の定めに従い更新の手続きをするメールアドレスに当該通知が到達したときをもって通知が完了したものとみなします。

3.本条第1項の通知が当サイト上の掲示で行われる場合、当該通知が当サイト上に掲示された時点をもってメールマガジン会員への通知が完了したものとみなします。

4.当社は、前各項に定めるいずれかの方法によりメールマガジン会員に通知を行った場合、別段のメールマガジン会員からの異議申し立てがない限り、通知が完了した日をもって、メールマガジン会員が同通知の内容に同意したものとみなします。メールマガジン会員は、当該通知の内容に同意できない場合は、本規約第6条の定めに従い、本サービスの利用を終了するものとします。

 

第9条(保証の否認)

1.当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。

(1)本サービスのサービス内容がメールマガジン会員の要求に合致すること

(2)本サービスが中断されないこと

(3)本サービスがタイムリーに提供されること

(4)本サービスが安全であること

(5)本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと

(6)メールマガジン会員が本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものであること

(7)本サービスにいかなる瑕疵もないこと

2.当社は、本サービスがメールマガジン会員の特定の目的(商業的な目的を含みますがこれに限定するものでありません)に適合するか否かについてもいかなる保証も行いません。

 

第10条(免責)

1.当社は、メールマガジン会員に発生した使用機会の逸失、業務の中断、又はあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、いかなる責任も負いません。

2.メールマガジン会員は、メールマガジンの到着の遅延又は配信途中のインターネットの経路上での消失などの当社の責めに帰すことのできない事由に起因して、メールマガジンの受信が完全に行われない場合があることを予め承諾するものとし、当社は、メールマガジンの到着の遅延又は消失等についていかなる責任も負いません。

 

第11条(配信の一時停止)

当社は、本サービスを提供するためのサーバの保守・管理若しくは修理のため又は天災等の不可抗力事由により、サーバの運転を止め、本サービスの提供を一時的に停止することができます。本条に基づく本サービスの提供の一時停止による損害について、当社は、一切責任を負わないものとします。

 

第12条(特定メールマガジン会員に対する配信終了又はメールマガジン会員資格の喪失)

当社は、メールマガジン会員が下記の事項に該当する場合、メールマガジン会員に対して事前に通知することなく、メールマガジン会員登録を抹消し、又はメールマガジンの配信を終了することができるものとします。また、メールマガジン会員が下記の事項の一部または全部に該当したことに起因して当社に損害が生じた場合、メールマガジン会員は、当社に対しその損害を賠償する責を負います。

(1) 登録情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合

(2)メールマガジン会員が本規約のいずれかに違反した場合

(3)手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合

(4)メールアドレスへ配信したメールマガジンが未着エラーとなった場合

(5)その他当社が必要と認めた場合

 

第13条(広告又は情報の配信)

当社は、メールマガジンに当社又は第三者が提供する商品又はサービスに関する情報(以下、「配信情報」といいます。)を掲載することができるものとし、メールマガジン会員は、これを予め承諾します。また、当社は、メールマガジンのほかに配信情報をメールマガジン会員が登録したメールアドレス宛に送信できるものとし、メールマガジン会員は、配信情報を受信することを予め承諾するものとします。なお、当社は、自己の裁量において、配信情報の配信の時期を決定することができるものとします。

 

第14条(本規約の変更等)

1.当社は、本規約を変更する場合、本規約第7条に定める通知を行うことをもってメールマガジン会員の同意なく、合理的必要性に基づいて本規約を変更することができるものとします。

2.メールマガジン会員は、本規約の規定又は本規約の変更に対して異議がある場合又は本サービスの内容に異議がある場合でも、当社に対して講じることのできる手段は、本規約第6条の定めに従い、本サービスの利用を終了することに限定されることをあらかじめ了承します。

 

第15条(その他)

1.本サービスに関連して、メールマガジン会員と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

2.前項により協議をしても解決せず、メールマガジン会員と当社の間で訴訟の必要がある場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

3.当社は、当サイト上のサービスに関する営業を第三者に譲渡する場合、本規約第7条に定める通知をもって、本規約に基づくすべての当社の権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。

4.本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

5.メールマガジン会員は、本サービスから生じる又はそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

6.当社によるメールマガジン会員の本規約への違反に対する権利の放棄(明示、黙示を問わず)は、その後のメールマガジン会員の本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。

7.本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

 

第16条(適用日)

本規約は、平成30年3月31日から適用いたします。

以上